Angelo 無期限活動休止を発表

キリト
スポンサーリンク

2021年8月1日 公式サイトに「Angeloより大切なお知らせ」として無期限活動休止が発表された。

スポンサーリンク

ニュースリリース

Angelo
キリト、Angeloの公式サイト。ライブ情報、プロフィール、ファンクラブの案内等

内容は、11月17日にニューアルバム”CIRCLE”をリリースし、そのツアーを2022年1月まで行ったのちに無期限活動休止になるというもの。

公式サイトでは、メンバーそれぞれのコメントもある。

また、ボーカルでリーダーのキリトは自身のYouTubeチャンネルに動画を公開した。

Angelo 無期限活動休止について

実は伏線を張っていた。

Angelo、実に約11年ぶりとなるホールツアーが開幕 | OKMusic
Angeloのホールツアー「MEPHISTO DECIDED」が6月26日、三郷市文化会館で開幕した。今ツアーの始まりを示すように「A MONOLOGUE BY MEPHISTO」でスタートを切ったステージは、Angeloらしく序盤からフル...

ニュースサイトによれば、このホールツアーの初日に以下のように話していたという。

「今回のツアーは本当に大切なツアーになると思います。俺も心して出し切ろうと思いますので、一緒に突っ走っていきましょう」

https://okmusic.jp/news/427584/

活動休止の原因は?

コメントにも動画にも「誰が」とか「何が」とか明確にこれというものはわからなかった。

15年間、ほとんど毎年アルバムをリリースしてツアーを行うというハードスケジュールをこなしてきただけに、それぞれ思うところがあったのだと思われる。

休止後のメンバーの動向やインタビューなどで明らかになっていくのかもしれない。

管理人の思うところ

管理人は過去のAngeloの記事で、今年はバンド結成15周年ということでベストアルバムが出たらいいなとか楽観的に考えていたが。まさかこんなことになるとは。伏線を張られていたけど、悪いほうに考えないようにしていた。

こんな状況でもキリトはファンを大切にしているのだなと感じた。動画で説明しているが、こんなコロナの状況でも前へと進もうバンドを引っ張ってきた。そして、バンド休止後も歌っていくと話していた。

バンドは5人の集合体だから、意思決定や活動は相当な労力を要する。15年も続けてきた、それだけで偉業ではないだろうか。前身のバンドPIERROTはメジャーデビューから解散まで8年だったから、およそその2倍の期間である。

形あるものはずっとそのままではいられない。始まりがあれば終わりがあるもの。そんな歌詞の曲もあった。

とりあえず、15年で一区切り。休止前のラストアルバムは相当気合が入っていて、会心の出来であることを期待したい。また、それに伴うツアーで有終の美を飾ってほしい。

その後のことは、終わってから考えよう。今を大切にしたいと思った。

コメント

  1. […] Angelo 無期限活動休止を発表2021年8月1日 公式サイトに「Angeloより大切なお… […]

タイトルとURLをコピーしました