メタルフェスが日本で復活ほか気になるニュース

MUSIC
スポンサーリンク

最近気になったニュースを取り上げてみる。

スポンサーリンク

MICHAEL SCHENKER GROUPの50周年記念アルバムより”A King Has Gone” feat. マイケル・キスク(HELLOWEEN)のリリックビデオ公開

マイケル・シェンカー・グループ、マイケル・キスク参加の新曲「A King Has Gone」公開 - amass
マイケル・シェンカー・グループは、ハロウィンのマイケル・キスクがヴォーカルを務める新曲「A King Has Gone」のリリックビデオ公開。この曲は5月発売の新アルバム『UNIVERSAL』に収録

同じドイツの出身であるマイケル・シェンカー、マイケル・キスクがついに共演! しかも、楽曲がRAINBOWの”RISING”時代のロニー・ジェイムズ・ディオにささげたトリビュート・ソングだという。

MSG – A King Has Gone

歌詞がもうRAINBOWへの愛であふれている。イントロもRAINBOWの”Tarot Woman”のオマージュで、そこにマイケル・キスクの声が乗ると胸を熱くするものがある。2022年にはロニー・ジェイムズ・ディオのドキュメンタリー映画が公開される予定もあり、それに合わせてきたか? もしかして、テーマ曲に使われたり? なんて思ってみたり。


オフィシャルデザインTシャツ付
(画像をクリックすると楽天市場に飛びます)


通常盤
(画像をクリックすると楽天市場に飛びます)

DOWNLOAD JAPAN 2022 第1弾ラインナップ発表

<DOWNLOAD JAPAN 2022>第1弾ラインナップ発表 ヘッドライナーはドリーム・シアター - amass
8月に開催される<DOWNLOAD JAPAN 2022>のヘッドライナーにドリーム・シアターが決定。さらにブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン、マストドン、スティール・パンサー、アット・ザ・ゲイツ、ザ・ヘイロー・エフェクトの出演も決定し...

2022/8/14(日)@幕張メッセ

第1弾ラインナップ
DREAM THEATER(ヘッドライナー)
BULLET FOR MY VALENTINE
MASTODON
STEEL PANTHER
AT THE GATES
THE HALO EFFECT

2019年に日本初上陸した本フェスは、2020年はコロナでキャンセル、2021年はアナウンスなしであった。ついにフェスができるまで状況が改善されたといううれしさ、そして第1弾ラインナップがメタルバンドであるところが勿怪の幸い。

管理人としてはBULLET FOR MY VALENTINEのライブを体感してみたい。なにより、まだ3曲の楽曲発表しかしていないTHE HALO EFFECTが見られるとなるとまさに天の配剤というべき状況だ。

THE HALO EFFECTのことはこちらから。

THE HALO EFFECT – Days Of The Lost

このイントロのクサメロとグロウルとのギャップ。IN FLAMESの”COLONY”を聴いたときの衝撃がここにある。

あとは感染者急増による緊急事態宣言の発令がないことを祈るばかりだ。個人でできることとして基本的な感染症対策を実施は確実にしたいところ。人事を尽くして天命を待つ、そういえるように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました